北海道や東北地方では、冬になるとあちらこちらで雪かきをしている姿が見られます。

豪雪地帯にお住まいの方の中には「1日は雪かきに始まり、雪かきに終わる」とまで言う人もいます。

雪かきスコップで対処できる地域にお住まいの方もいれば、毎日何メールもの積雪に見舞われて、スコップでは到底作業が追い付かない地域もあります。

雪かきは体力を使いますし、膝や腰などの体への負担も大きいため高齢化の進んだ地域や一人暮らしの高齢者世帯では、正直厳しい現実があります。

おすすめは家庭用除雪機


除雪機=高い買い物」というイメージをお持ちの方もいるでしょう。

しかしながら、最近では比較的お手頃価格の家庭用除雪機が販売されるようになってきました。

はじめにお伝えしておきますが、確かに雪かき用のスコップに比べれば値は張ります。

しかしながら、雪かきの作業量と効率に大きな差が出ることは間違いありません。

押さえておきたい!家庭用除雪機を選ぶ時のポイント


家庭用除雪機と言っても、複数のメーカーがさまざまな特徴を持った除雪機を販売しています。

ですから、何でも良いというわけではありません。

予算・使用者の希望・降雪量・雪質・利用場所と、除雪機の特徴を照らし合わせながら、我が家にはどのような家庭用除雪機が適しているのかを吟味していきましょう。

決して安くはない買い物になりますので、納得のいく除雪機を選べるといいですね。

イエローボディに注目!ハイガーの家庭用除雪機


除雪機と言えば、業界トップシェアを誇る「ホンダ」「ヤマダ」の除雪機のボディカラーである「赤」をトレードマークとイメージする方も多いですよね。

しかしながら、最近ぐいぐいと来ているのが、イエローボディのハイガーの家庭用除雪機です。

大手2社のシェア率には追い付かないものの、確実にシェア数を伸ばしていることは確かです。

今回おすすめするハイガーの家庭用除雪機について詳しくお話をする前に「ハイガーブランドはこんな人におすすめ!」という項目をまとめてみました。

ハイガーの家庭用除雪機は、こんな人におすすめ

  • 国産メーカーにこだわりはない
  • コストパフォーマンスを重視している
  • ハイガーというブランドに興味がある
  • 予算に限りがある
  • ヤマハとホンダには、強いこだわりはない
  • ある程度の機能は欲しい
  • 品質にこだわりたいけれど、予算は控えめにしたい
  • 通販で高品質のものを購入したい

ちなみに、ハイガー産業はこんな会社


ハイガー産業は2009年に設立され、主にヨーロッパなどで園芸用品を販売する会社です。

近年では日本でもハイガー社の製品を扱う企業も増えてきており、特に除雪機は郵便局へ多数納入実績を持つなど、黄色い除雪機を見かけることが多くなってきています。

ここ数年で、全世界に除雪機を毎年15~20万台ほど出荷するまでになり、日本でも徐々に注目を浴び始めている企業です。

ハイガー産業は国産メーカーではなく、自社工場が中国にあるので、扱っている製品は「中国製」です。

公式サイトを確認すると、代表取締役社長の素直な気持ちが記載されています。

「どう頑張っても中国製の商品に対する不信感が消えない」という人は、社長の想いを真摯に受け止めてみてはいかがでしょうか。

以下、公式サイトより抜粋しました。
(http://www.haigeshop.net/html/html/page3.html)

日本において、中国製の機械、園芸用品、作業機器等の販売を行うことは、私たちにとりまして非常に大きなチャレンジでございます。

現状では、中国製品への評価は、「不信感がある」「アフターサービスが不足」「安いが長持ちしない」、日本製品への評価は、「信頼感がある」「アフターサービスが充実」「価格が高い」です。

しかしながら、長引く不況下では、修理代も高い日本製品はなかなか手が届かないものです。

そこで弊社では、中国製品を扱いながらも、努力をして不信感を無くし、アフター・パーツを充実させ、なおかつ修理を行える代理店を日本国内で広く募集し、中国製品と日本製品の中間の品質を実現して、合理的な価格設定を実現しようと考えております。

社長はきちんと私たち消費者のことを考えてくれていることが伝わってきますよね。

日本19名、中国事務所6名(2017年11月現在)の決して大きくはない会社ですが、最近ハイガーの家庭用除雪機がネット通販でぐいぐいと売り上げを伸ばしているのは事実です。

通販で買える!家庭用除雪機 ハイガーのおすすめポイント

ヤマハとホンダという大手2大ブランドがありながら、ネット通販での売り上げを確実に伸ばしているハイガー産業の家庭用除雪機。

たくさんの人を満足させているおすすめポイントがないはずがありません!

早速、家庭用除雪機 ハイガーのおすすめポイントをご紹介していきます。

おすすめポイント1. 価格が安い


「やっぱり除雪機と言えば、ホンダかヤマハだろう」という人もいるでしょう。もちろん、人それぞれでこだわるポイントは異なりますから、その考え方も間違ってはいません。

しかしながら、ヤマハとホンダという二大ブランドに大きなこだわりがなければ、ハイガーは価格面でとてもお得です。

出来るだけ、家庭用除雪機を安く購入したいのなら、ハイガーがよいと言い切れます。

けれども、価格が安いと気になってくるのが「品質」です。

いくら安くてもすぐに壊れてしまったり、思うように動かないと、反対に損をした気持ちになるでしょう。

そこで、安さの秘密をハッキリとしておきましょう。

安さの秘密は、ハイガー自体がメーカーであり、その上中国の工場で一括して作られているため、国産というカテゴリーには入らないからです。

品質がよくないとかスペックが基準を満たさないから価格が安いというわけではなく、国産ではないという点が安さにつながっているのです。

つまりバランスよく、ちょうど良い価格帯で、コストパフォーマンスに優れているのがハイガーの家庭用除雪機というわけです

除雪機は購入後もメンテナンスなどで経費がかかってしまうものですが、ハイガーの家庭用除雪機のように初期費用をぐんと抑えられるものだったら、お財布にも優しいですよね。

おすすめポイント2. 努力の成果。ネット通販の部門シェア1位をゲット

日本人は、保守的な性格であると言われがちです。

どんなに新しい商品が出ても「老舗ブランドには敵わないのではないか?」「大手メーカーでないと安心できない」という気持ちがどこかにあります。

でも、ハイガーは国産商品ではないのに、多くの人達に信頼されて受け入れられているからこそ、ネット通販の部門シェア1位をゲットしているのです。

実際に使用している人が多いと、はじめて購入する場合も安心感が大きいですよね。

おすすめポイント3. しっかりサポート


ハイガーは、自社のウィークポイントが「国産ではない」という点をよく理解しています。

日本人が中国産の商品に対するマイナスイメージを理解しているからこそ、どうにかしてイメージを払拭しようとさまざまな努力をしているのです。

そのため、サポート体制がとてもしっかりしているのです。

日本製という安心感が得られない代わりに、手厚いサポートで補おうとしているのです。

参考までに、知っておくべきハイガーのサポートポイントをまとめてみました。

  • 保証期間は1年間
  • パーツごとに購入できる
  • 部品の取り寄せも可能
  • 初期不良への対応もバッチリ(商品受領1週間以内に限る)
  • すべての商品に関して修理ができる
  • 国産ではないけれど、修理協力店が国内にある
    (ホームページに協力店舗が記載されていますが、その数はどんどん増えています。公式サイト該当ページはこちら→https://www.haige.jp)
  • サポートダイヤルがある
  • 日本語の説明書があるので、わかりやすい
  • 日本に販売店舗があるので安心
    ※販売店舗を訪れる際には、事前連絡が必要となります。電話( 0276-55-2275 )またはメール( support@haige.jp )で来店予約をしましょう。

ハイガー・HAIGE産業株式会社
〒370-0503 群馬県邑楽郡千代田町赤岩3072-3 )

このように手厚いサポートがあるのは、間違いありません。

中国産だからダメ、きちんと対応してくれないという凝り固まった考え方はやめましょう。

フラットな気持ちで見ていけば、サポート体制がしっかりと整っているので、安心して使うことができると分かるはずです。

おすすめポイント4. 社風がとてもオープン!

先ほどご紹介した代表取締役社長のお話からも分かるように、ハイガーは中国製であるというウィークポイントを真摯に受け止めて、消費者の心配や不安を少しでも減らすために情報公開をしています。

中国にある工場の写真も公開していますので、気になる方は確認してみてください。

おすすめポイント5. 口コミ評価が良い

口コミ
除雪機を何台も購入するご家庭って、あまりないはずです。

みなさん、選りすぐりの一台を見つけようと色々とリサーチをされますよね。

そこで気になるのが、口コミ評価です。

公式サイトは企業が消費者に対して「良いところを知って欲しい」という気持ちで発信しているものですから、良くも悪くも実際に使用してみての感想などは書いてありません。

消費者の本音は、口コミでしか分からないのです。

そこで、ハイガーの家庭用除雪機の口コミ評価を調べてみることにしました。

一時間ほどで組み立ても完了しましたし、エンジンもすぐにかかって除雪ができました。
少し溶けかかった雪でしたが、きちんと飛んだので嬉しくなりました。
小回りが利くのも、とても便利なポイントです。
メーカーとしての認知度はヤマハとホンダには敵わないものの、機能と性能は文句なしです。
コストパフォーマンスがダントツに良いので、みなさんにおすすめできる商品だと思います。
組立は1時間弱で出来ましたし、動画を見たので楽チンでした。
追加でオイルを購入したものの、コストパフォーマンスには満足しています。
早く使いたいです!

楽天市場の口コミによると、2018年10月現在で207件のレビューで4.1点です。

これは間違いなく高評価ですよね。

おすすめ!電動除雪機 家庭用 ミニ 1600Wモーター搭載

HG-K1650
除雪幅50cm HG-K1650

インターネット通販で、在庫切れになっても人気が続いているのが、こちらの機種です。

他メーカーの同等スペック商品と比較しても大分金額が安いので、コストパフォーマンスを重視している方には最適な商品です。

中国製ということで、日本人特有の心配が生まれてしまう気持ちも分かりますが、国内販売数は8,500台を越えて、どんどん伸び続けているというのですから多くの人が受け入れているという証拠ですね。

最大の特徴は、コンパクトさです。コンパクトな本体なので、小回りが利きますし、収納場所にも困りません。

家庭用除雪機ですから、玄関や駐車場などで使用することが多いので、コンパクトなのは助かりますね。

見た目は確かにコンパクトなので「大丈夫かな?」と心配になる人もいますが、除雪幅50cm、除雪深さ33cmと作業をするには全く困りません。

効率的にも決して悪くはありません。

レバーを回して投雪口を簡単に変えることができるのも、ポイントの1つです。

以下に、こちらの商品のスペックを簡単にまとめてみました。

重量(kg):16
長さ×高さ×幅(mm):1300×850×550
除雪幅(mm):500
除雪高(mm):330
MAX除雪量(トン/h):12
MAX投雪距離(m):10
オーガー直径(mm):260
投雪方向:190°
定格電圧(V):100(50・60Hz対応)
MAX出力(W):1600
連続使用時間目安(H):0.5

手押しになります。

本格除雪!HG-K25 5.5馬力自走式

HGK25
163cc4サイクルエンジン、5.5馬力小型除雪機として、あくまでも楽に、そして本格的な除雪をおこないたいという人におすすめなのが、こちらの機種です。

小型でありながらも除雪幅56cm、除雪高さ42cm、最大除雪量25t/hとなっているので、スペックは充分です。

コンパクトな本体に対して、少し大きめのタイヤを使っていますので、硬い雪にも広い場所にも対応可能です。

また、5.5馬力エンジンがついているので、最大投雪距離12mと大満足の距離!

操作も難しくないので、除雪機初心者の方でも使いこなせます

ハイガーの家庭用除雪機を購入するときの注意点

ハイガー産業の公式サイトに記載されていますが、離島への配送は一切おこなっていないとのことです。
(沖縄本島は追加送料で可能)

サイズの大きな機械は送料が高くついてしまうためとのことですが、除雪機に関しては暖かい地方の場合は関係ないので、心配ありませんね。

いかがでしょう。

ハイガー産業の家庭用除雪機に魅力を感じて頂けましたか?

確かに国産ではないかもしれませんが、スペックも充分ですし、何より価格帯が国産の半分ほどです。

コストパフォーマンスを重視したい人には、最適なメーカーだと思います。

企業の公式サイトを見ても、中国製であるウィークを真摯に受け止めている社風が伺えます。

口コミも全体的に良いですし、安心してハイガーの家庭用除雪機をお使いになることができるでしょう。

更新日:

Copyright© 通販で安く買える!家庭用除雪機ならハイガーがおすすめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.