除雪機関連記事

購入前に知っておくべき!家庭用除雪機の選び方

投稿日:

最近は、お手頃価格で手に入る家庭用除雪機が、いくつかのメーカーから販売されています。

以前より、手に入りやすい価格にはなっていますが、高価な買い物であるのは間違いありません。

購入してから「これじゃないのが欲しかった」という状況になってしまうのは、リスクが大きいですよね。そこで今回は、購入前に知っておくべき!「家庭用除雪機の選び方」についてお話をしていきます。

知っておくべき!家庭用除雪機の選び方


家庭用除雪機と言っても、いろんな種類があるので、購入されるときには迷ってしまうと思います。高価な買い物となりますので、購入後に後悔のない商品を、自分の目できちんと選んでいきたいものですね。

そこで、家庭用除雪機の選び方のポイントをまとめてみました。

選び方1. ご使用地域の積雪量を確認する

家庭用除雪機を使用する地域は、どこもある程度の積雪量があります。

しかしながら、どこでも同じというわけではありません。

北海道や東北地方の雪国と言われている青森や秋田県などでも、地域によって積雪量が大きく違ってくるのです。

ですから、家庭用除雪機を選ぶ際には、お住まいの地域の積雪量にあった除雪機を選んでいくことが大切です。

いくら高性能の家庭用除雪機であっても、目安以上の積雪量の場合は、そのパワーを発揮できなくなってしまうので注意しましょう。

選び方2. どのような雪を除雪するのか

「雪」と言っても、地域や気候によって形状や重さはさまざまです。

除雪する雪が降り積もったばかりのふわふわの雪か、こんもり積もって表面がガリガリになった雪か、水分を多く含んだ湿った雪なのかによって、選ぶ除雪機も変わってきます。

選び方3. 家庭用除雪機を使用する場所の範囲

あなたがどこを除雪したいのか、どこで家庭用除雪機を使用するのかなど、使用する場所の範囲によって選ぶ機種も変わってきます。

会社前の駐車場を除雪したいのか、また自宅の玄関前のちょっとしたスペースを除雪したいのかによって、大きく違ってくるということをお忘れなく。

家庭用除雪機を選ぶときには、実際に使用するであろうスペースに見合った機種を選んでいくことが大切です。

選び方4. 価格や予算

家庭用除雪機は、コンビニでジュースを買うくらいの軽い感覚で購入できるものではありません。

数十万円かかる大きな買い物ですから、やはり機種を選定するときには、価格も重要ポイントの1つです。

選び方1~3のポイントを意識していくと、大体の機種を絞り込むことができますので、その中から、ご予算にあったメーカーを選定していってください。

金額が高い家庭用除雪機の方が、確かにハイスペックですが、果たしてあなたの使用環境下でそこまでのものが必要かどうかも重要なポイントとなります。

選び方5. ホームページだけではない!口コミが大事

ヤマハ、ホンダ、今口コミ人気が高いハイガーなど、家庭用除雪機を購入するときには、複数のメーカーを比較検討することでしょう。

ホームページを見比べて、それぞれのメーカーの特徴を把握するのはもちろんのこと、実際に使用した人の口コミもとても重要です。

公式ホームページには、良いことは書いてあっても、悪いことは書いていないですものね。

以上、家庭用除雪機を選ぶ際には5つのポイントに留意をして、じっくりと選んでいくことをおすすめします。

あくまでもざっくりとしたポイントをお話してきましたので、ここからは原動機や除雪方法などに注目した上で、より具体的に見ていくことにしましょう。

【原動機】エンジン式?電動式?

家庭用除雪機は、原動機のタイプによって、エンジン式と電動式の2つに分かれています。

エンジンで動くタイプは、燃料がないと動かないので、維持していく際にはどうしてもコストがかかります。しかしながら、コンパクトで本体も軽いですし、何よりエンジンが簡単にかかるのが魅力的なポイントです。

一方で電動式の家庭用除雪機は、バッテリーで動きますので、燃料を買いに行く手間もお金もかかりません。維持していくためのコストは、エンジン式よりも安く済むでしょう。
ただし操作に少しコツはいりますが、そんなに大きな問題でもないかと思われます。

一般的に電動式の方が安価な傾向があり、電動式は1万5千円~2万円、エンジン式は5万円~6万円前後となっています。

原動機の種類によって、金額や使い心地に差が出てきますので、ここは慎重に選んでいきたいものです。

耐用年数はどのメーカーも大差なし

家庭用除雪機をどのくらい使用するのか、どんな環境で使用するのかによって、当然機械に与えるダメージも違ってきます。

けれども、一般的に考えて除雪機の耐久年数はどのメーカーの家庭用除雪機であっても、早くて10年、もって20年程ということです。

ですから、家庭用除雪機を選ぶ際には、あまり耐用年数で考えても仕方ないでしょう。

使用頻度が高くなるほどに、機械の故障リスクが高まりますし、人それぞれ長持ちしたという感覚は異なりますからね。

どこのメーカーを選ぶ?

知名度やブランド力、国産の商品を重視するのなら、ヤマハやホンダなどの老舗メーカーがやはり強いですよね。

しかしながら、最近口コミ評価でぐんぐんと知名度や人気度をアップさせているメーカーがあります。

それが、黄色の家庭用除雪機を販売している「ハイガー」です。

ご存知の方もいるでしょうが、ハイガーは国産ではなく、中国で作られている家庭用除雪機です。

だからといって、他のメーカーと比較してスペックが極端に落ちてしまうのかというと…そうではありません。

メーカー自体も中国産のイメージを払拭するために、アフターサービスに力を入れていますし、お手頃価格で購入できる上に、性能もそれなりに期待できることからコストパフォーマンスに優れたメーカーとも言われています。

まとめ

いかがでしたか?今回は「家庭用除雪機の選び方」についてお話をしました。

ご家庭によって、家庭用除雪機を使う広さも頻度も違いますので、選ぶ際に何を重視すべきかを見極めていくことが大切です。

除雪機を使かわなければならない場所の広さ・積雪量・雪質・価格などで、総合的に判断をしていきましょう。

-除雪機関連記事

Copyright© 通販で安く買える!家庭用除雪機ならハイガーがおすすめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.