除雪機関連記事

除雪機を買うなら、ホンダとヤマハどっちがいいの!?

投稿日:

除雪機の購入を考えているという人が、まずおこなうのがリサーチです。

リサーチをすると、すぐにヒットするのが除雪機業界では圧倒的なシェアを誇る「ホンダ」と「ヤマハ」です。

いったいどっちがよいのでしょうか?

徹底比較をしていきましょう。

ホンダとヤマハは業界最大手の2社


ホンダを一言で表すと、赤い除雪機がトレードマークの業界最大手のメーカーです。

除雪機購入率が日本国内でも圧倒的に高い北海道で、絶大な支持を受けているメーカーであることからも、人気の高さが伺えます。

一方でヤマハは、青い除雪機がトレードマークで、業界では2番手をキープしています。

でも「シェア率が高い=あなたにぴったりの商品」とは限りません。

それぞれのメーカーの良さがありますので、ホンダとヤマハを比較して、どっちがいいとは言い切れないのです。

どっちがいい?ホンダの除雪機をリサーチ


ホンダが除雪機業界でトップシェアを誇っているのは、明確な理由があります。
それは、購入者の国産メーカーに対する大きな信頼とホンダならではの技術です。除雪機を日常的に使用する北海道の方々からの評判もよいので、ホンダのシェア率が高いのも納得がいきますよね。

初心者でも大丈夫!スマートオーガシステム

北海道などの豪雪地帯でよく見られるのがする「段切り除雪」です。

あまりに雪の量が多いと、1度に除雪をすることが難しくなるため、大量に降り積もった高さのある雪を上から何回かに分けて除雪していくテクニックが必要な除雪方法です。

まるでケーキやカステラを切るように除雪面を平らにしながら作業を進めていくが重要で、そのためには除雪機に「ローリング機能」がついていなければなりません。

従来の除雪機の場合、自分で細かな調節をしなければなりませんが、ホンダの「スマートオーガシステム」があれば、スイッチを押すだけでローリングを自動でおこなってくれます。

段切り除雪を行う際に必要なテクニックも、ホンダのスマートオーガシステムがあれば必要ありません。

ホンダの技術がすごい!クロスオーガ

雪はふわふわのイメージがありますが、除雪機はふわふわの雪だけに使用するわけではありません。

降り積もって硬くなった雪や、道路脇に積み重ねられて黒くなった雪などにも、使用できる除雪機でなければならないのです。

ホンダの代表的な技術であるクロスオーガは、正転で時に雪を取り込みつつ、逆転時に機体が浮き上がることをしっかりと押さえることができるので、ガリガリの雪にもしっかりと食い込んで確実に除雪をしてくれるのです。

ママさんダンプやスコップではなかなか除雪できない硬い雪も、ホンダの除雪機なら楽におこなえます。

ホンダには独自の技術をしっかりと搭載した除雪機がたくさんあるので、ぜひご自分の使用環境に応じた除雪機をお選びください。

気になる方は、こちらをチェック↓
https://www.honda.co.jp/snow/

どっちがいい?ヤマハの除雪機をリサーチ


除雪機と言えば、ホンダと並んで必ずヤマハの名前も出てきます。

トレードマークの青い除雪機は、業界では2番目のシェアを誇り、技術面でも知名度でも文句なしのメーカーです。

先ほど、ホンダの独自技術をご紹介しましたが、ヤマハにも自慢できる日本の技術が活かされた除雪機がたくさんあります。

ヤマハの技術がすごい!シャーボルトガード

名前から何となく想像できますが、シャーボルトを守る装置のことを言います。

では、シャーボルトとは何なのでしょうか?

シャーボルトとは、除雪機内の消耗品の1つです。

除雪をしていく時に砂利や石、木片などの異物が入り込んだときの衝撃が、重要な部品であるエンジンなどに影響がでないようにするものです。

シャーボルトは、一時的に大きな衝撃が加わると、折れてオーガが空転するという特徴があります。基本的にシャーボルトはエンジンなどの重要部分を守る部品ですが、ヤマハはシャーボルトもしっかりと守るための工夫がしてありますので、他社メーカーと比較してもシャーボルトの交換回数は圧倒的に少ないです。

ヤマハから、2018年度に販売されている全ての機種に搭載されているので、心配いりません。

これが、ヤマハの大きな魅力です!

雪づまり知らず!ジェットシューター

除雪作業をしていて、ちょっとしたストレスに感じてしまうのが、雪づまりです

でも、ヤマハなら大丈夫!

シューターの内部にジェットシューターと呼ばれる「超高分子量ポリエチレン成形板」が装着されているので、雪づまりを防ぎながら雪をきちんと飛ばすことができます。

ホンダとヤマハ、どっちの技術も優れていることは間違いありません。

人気の理由も納得がいくでしょう。

しかしながら、ホンダとヤマハ以外にもおすすめのメーカーがあるのです。

コストパフォーマンスに優れていて、インターネット通販を中心にどんどん受注件数を伸ばしている会社です。

さて、どのようなメーカーなのでしょうか?

ハイガー産業の除雪機もおすすめ


黄色の除雪機がトレードマークのハイガー。

ハイガーの最大の魅力は、何といってもコストパフォーマンスの高さです。

ヤマハとホンダどっちにしようかな?と迷っているのなら、ぜひハイガーも候補に加えてください。

確かにハイガーは国産メーカーではなく、中国産の商品を扱っています。

ですから、コストをぐっと抑えることができるのです。燃料などの維持費がかかる除雪機の場合は、本体の初期費用を大幅に抑えられるのは嬉しいですよね。

ハイガーは価格が安いからといって、スペックや対応の良し悪しに問題があるというわけではありません。むしろ、丁寧なくらいです!

企業として日本人が抱く中国産の商品に対するイメージをしっかりと理解して、

日本人が抱く中国産に対する良からぬイメージを払拭するために、情報公開やアフターフォローに全力を尽くしています。

国産にこだわらない、コストを抑えたいという人には、ハイガーはとっておきのメーカーでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は「ホンダとヤマハを選ぶならどっち?」というテーマでご紹介しました。

どちらもハイスペックの国産メーカーですし、口コミ評価も高いので、どっちと選ぶことは難しいです。

でも、ホンダとヤマハ以外にも、コストパフォーマンスに優れたハイガーがあります。

ご予算や口コミ評価、使う範囲などを考慮した上で、使用環境に合う機種をお探しになってくださいね。

-除雪機関連記事

Copyright© 通販で安く買える!家庭用除雪機ならハイガーがおすすめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.